【ホームホワイトニングのやり方は?】現役歯科医師が値段や治療期間、効果について解説します

「ホームホワイトニングに興味があるけど、値段がわからないし、効果があるのかわからない…」このように疑問を持っている方がいます。

そこで今回は、ホームホワイトニングについて解説します。
本記事は以下の人におすすめです。

  • ホームホワイトニングのやり方を知りたい
  • ホームホワイトニングの効果が知りたい
  • ホームホワイトニングの値段知りたい

ホームホワイトニングのやり方や効果、値段について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとは、一般的に患者さんの歯型にあったマウスピースを作り、ホワイトニングジェルを入れたマウスピースを装着して歯を白くする方法のことです。

歯医者に行かずに自宅でホワイトニングできる点が特徴になります。

ホームホワイトニングのやり方は?

ホームホワイトニングは、ホワイトニングジェルとマウスピースがあれば自身でホワイトニングができます。

ホームホワイトニングを行う際は、歯医者で歯の色を確認した後、歯の表面のクリーニングを行います。
その後患者さんに合ったマウスピースを作製し、歯医者で処方してもらったジェルをマウスピースに入れ、歯に装着します。

1日2時間程度の装着を、約2週間続けることで、ホワイトニング効果が期待できるでしょう。

ホームホワイトニングの値段の相場は?

ホームホワイトニングの値段の相場は、20,000円〜50,000円程度です。

歯医者でのマウスピース製作の値段は20,000円〜40,000円程度になります。
ホワイトニングジェル1週間分の値段は5,000円程度です。

ホームホワイトニングのメリットは?

ホームホワイトニングのメリットについて解説します。
ホームホワイトニングを検討している方は参考にしてみてください。

【ホームホワイトニングのメリット①】自分のタイミングで行える

1度歯医者でマウスピースを製作してもらえば、ホワイトニングジェルを処方してもらうだけで自由にホワイトニングができます。

仕事でなかなか歯医者に行けない方や旅行中の方などが、自分のタイミングでホワイトニングしたい場合におすすめです。

【ホームホワイトニングのメリット②】ホワイトニング効果が長続きする

ホームホワイトニングは、自宅でも使用できる刺激の弱い薬剤を時間をかけて歯に浸透させます。

自宅でホワイトニングができることから、歯医者で行うオフィスホワイトニングに比べて継続しやすい点がメリットになります。
そのため、ホワイトニング効果が長続きしやすい方法です。

【ホームホワイトニングのメリット③】ホワイトニングのコストが抑えられる

1度マウスピースを製作すれば、ジェルだけ買い足すことで、オフィスホワイトニングに比べてコストを抑えてホワイトニングできます。

ホームホワイトニングのデメリットは?

ホームホワイトニングにはメリットがある一方で、デメリットもあります。
ホームホワイトニングに興味のある方は、メリット・デメリットを踏まえた上で検討してみてください。

【ホームホワイトニングのデメリット①】効果が得られるまで時間がかかる

ホームホワイトニングは、効果が得られるまで2週間程度かかります。
いち早くホワイトニングの効果を得たい方にとっては向いていないでしょう。

【ホームホワイトニングのデメリット②】ケアに時間と手間がかかる

ホームホワイトニングは、薬剤の塗布や装着を自身で行わなければなりません。
また、マウスピースの装着は1日2時間装着し続ける必要があります。

そのため、時間と手間がかけられる人でなければホワイトニングの効果は得られないでしょう。

ホームホワイトニングの注意点は?

ホームホワイトニングの注意点について解説します。
ホームホワイトニングする前に把握しておいてください。

【ホームホワイトニングの注意点①】ホワイトニング効果が出にくい方がいる

ホワイトニングの効果は歯質によって変わります。

歯質の状態によっては、ホワイトニングの効果があまり得られない場合があるでしょう。

【ホームホワイトニングの注意点②】ホワイトニング期間中は着色しやすい食事を避ける

ホワイトニング期間中は、歯の表面を保護しているタンパク質の膜がなくなり、着色しやすい状態となります。

ホワイトニング効果を持続させたい方は、主に以下の食べ物を控えておきましょう。

  • カレー
  • 色の濃いお茶
  • コーヒー
  • キムチ
  • チョコ
  • 赤ワイン

【ホームホワイトニングの注意点③】ホワイトニングができない方がいる

次の方は、ホワイトニングが推奨されていません。ホワイトニングを控えるようにしましょう。

  • 無カタラーゼ症の方
  • 妊娠・授乳中の方
  • 15歳未満の方

また次の方は、歯科医師に事前相談してください。

  • 虫歯や歯周病がある方
  • 歯ぎしりの癖がある方
  • 知覚過敏がある方

まとめ

今回はホームホワイトニングのやり方や効果、値段について解説しました。

ホームホワイトニングは、患者さんの歯型にあったマウスピースを作り、ジェルを入れたマウスピースを装着して歯を白くする方法のことです。歯医者に行かずに自宅でホワイトニングできる点が特徴になります。

ホームホワイトニングは、ホワイトニングジェルとマウスピースがあればできます。
歯医者で処方してもらったジェルを、マウスピースに入れ、歯に装着します。

1日2時間程度の装着を約2週間続けることで、ホワイトニング効果が期待できるでしょう。

ホームホワイトニングの値段の相場は、20,000円〜50,000円程度です。
歯医者でのマウスピース製作の値段は20,000円〜40,000円程度になります。
ホワイトニングジェル1週間分の値段は5,000円程度です。

ホームホワイトニングのメリットは以下になります。

  • 自分のタイミングで行える
  • ホワイトニング効果が長続きする
  • ホワイトニングのコストが抑えられる

一方で、ホームホワイトニングのデメリットは、次の通りです。

  • 効果が得られるまで時間がかかる
  • ケアに時間と手間がかかる

ホームホワイトニングに興味のある方はメリット・デメリットを踏まえて検討してみてください。

記事執筆者_廣瀬哲人

株式会社ENロジカル
京都大学医学部医学研究科在学中に脳神経の形成機構の研究に従事。
在学中に起業し、事業売却を経験。
自身もwebのディレクターとして従事し、経営する会社ではいくつものwebメディアを運営している。
株式会社ENロジカルについて
運営中のメディアはこちら

Profile Picture

記事監修者_岡本孝博

高知県の僻地出身
高校卒業後、アパレル業界へ。デザイナーを経験後、歯科医師になる。
2008年より、京都大学医学部附属病院に勤務。基幹病院病棟医長/外来医長、地域基幹病院歯科口腔外科の所属長、地域医療連携における部門部長、難治性外来非常勤医師を務める。また、研修指導医取得はじめ数々の認定医資格を取得
2018年にスクリエを創業

Profile Picture

共同記事監修者_西岡愛梨

管理栄養士として大手医療法人の病院や介護老人保健施設に勤務しながら、大阪市立大学大学院へ進学。当時の研究テーマで日本病態栄養学会の若手研究特別賞を受賞した過去をもつ。現在は後期博士課程に在籍しながら、京都大学や地域中核病院での研究調査に携わっている。

Profile Picture

この記事を書いた人

Avatar photo

岡本孝博 (Okamoto Takahiro)

高校卒業後、アパレル業界へ。デザイナーを経験後、歯科医師になる。
2008年より、京都大学医学部附属病院に勤務。基幹病院病棟医長/外来医長、地域基幹病院歯科口腔外科の所属長、地域医療連携における部門部長、難治性外来非常勤医師を務める。また、研修指導医取得はじめ数々の認定医資格を取得
2018年にスクリエを創業